2017年11月23日木曜日

11月12日 青い実

秋は実りの季節。さまざまな木々が、さまざまな色の実をつけています。


ノブドウ



ヤブミョウガ

2017年11月21日火曜日

11月12日 晩秋の花たち

11月18日、19日の土日は仕事があって取材活動が出来ませんでした。
11月12のネタをもう少し使わせていただきます。

晩秋から咲きだす花、晩秋が旬の花、秋の名残の花。冷たい風の中、ゆっくりと野山を歩けば、様々な花たちが佇んでいます。この時期の花は「佇む」という言葉が似合います。


リンドウ(園芸種かもしれません)



ゲンノショウコ



ハキダメギク



サザンカ



キクの仲間

2017年11月19日日曜日

11月11日 ツワブキ

日本では関東以西に自生します。
潮風に耐えるため、神奈川県では湘南から三浦半島にかけて、海沿いの崖などに多く見られます。
この時期から12月にかけてが花のピークで、晩秋から初冬にかけての季語にもなっています。
全草に有毒成分を含みますが、葉柄は十分にあく抜きを行って食用にします。




2017年11月17日金曜日

11月11日 ヘクソカズラ

写真のようなフェンスに良く絡んで生育し、見かける機会の多い植物のヘクソカズラ。
酷い名前ですが、花は小さいながらも美しく、もう少し評価してあげても良い植物だと思います。
この時期から冬にかけてフェンスを彩る実も、渋い色彩で私は大好きです。
「フェンスが似合う植物選手権」があれば、確実に上位入賞です(笑)






2017年11月15日水曜日

11月11日 ノアサガオ

アサガオといえば夏のイメージですが、セイヨウアサガオをはじめとする多くのアサガオは実は日が短くなる8月以降に花を咲かせる植物です。
宿根アサガオなどといわれることもあるノアサガオも最盛期は10月。霜が降りるまで花を咲かせてくれて、横浜では十分に越冬して長年に渡って楽しむことができます。






2017年11月13日月曜日

11月11日 紅葉色々 サルスベリ

盛夏に花を咲かせる数少ない花木であるサルスベリ。
「サルも滑る」といわれる、つるつるの樹皮から名づけられました。
実際にはこれくらいではサルは全く問題にしないと思いますが…

じつはサルスベリは紅葉も綺麗です。カキノキと同じく、さまざまな色に紅葉します。






2017年11月12日日曜日

11月3日 紅葉色々 モミジバフウ

モミジバフウというのは聞きなれない名前ではないでしょうか?「モミジの葉の形の楓」という意味です。カエデの仲間が「楓」なのですが、モミジバフウは実はカエデ属ではなくてフウ属です。ややこしいですね。
モミジバフウも様々な色に紅葉します。街路樹や公園などで利用されるため、目にする機会も多いと思います。
今回の写真はグランモール公園の横浜美術館前で撮影したものです。