2017年9月6日水曜日

9月2日 キンミズヒキ

バラ科キンミズヒキ属の多年草
日本全国に自生します。

この時期に黄色い花穂をなびかせて咲くのですが、タデ科のミズヒキとは縁もゆかりもない植物です。花をクローズアップしてみると、一つ一つは確かにバラ科の特徴を備えています。また、花の終わった後の造形もなかなかに面白いということが分りました。








こちらは元祖のミズヒキです

0 件のコメント:

コメントを投稿