2015年8月28日金曜日

8月22日 アサガオの仲間たち 7

江戸時代にアサガオ(Ipomoea nil)の人気が上がり、育種が加速して非常に多くの品種が生まれたことはすでに書きました。今回は散歩していて見つけた、そんな江戸園芸の多様性を髣髴とさせるアサガオをアップします。花も葉も、とてもアサガオとは思えませんが、何故か直感的にアサガオだと感じます。不思議です。


葉っぱがもの凄い!



もしかして花は終わりかけ?判別不明(笑)

2 件のコメント:

  1. 色々な朝顔があるのですね。
    リクエストしてよかったです。
    ありがとうございます。
    急に肌寒くなりましたが朝顔はまだ咲きそうですね。
    山などからはすぐに紅葉の便りが届きそうですね。
    秋冬の植物の紹介も心待ちにしています。

    返信削除
    返信
    1. 人生は常に初冬ッス(笑)

      削除